美白成分の配合で美白化粧水を選ぶ!

美白成分の配合率で美白化粧水を選びましょう!

美白化粧水は、アルブチン、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸など様々な美白成分が配合されています。これらの美白成分がどの程度配合されているかで美白効果の現れ方が異なってくるのだそうです。

 

例えばA社の美白化粧水はビタミンC誘導体が配合されており、パッケージやCMでも美白効果を前面にアピールしています。
調べてみたところビタミンC誘導体は2%配合されていました。ビタミンC誘導体は5%以上配合されていると美白効果が得られるといわれているので2%では心もとないような気がします。

 

B社の美白化粧水はアルブチンを配合していることをアピールしていますが何パーセント配合されているか問い合わせても返答をもらえませんでした。

 

C社のアルブチンを配合した美白化粧水は比較的安価ですがパッケージに配合率が記載されていました。

 

このようにメーカーによって美白成分の配合率は様々ですし、どのぐらい美白成分が配合されているかあいまいなところもあります。
しっかりと美白効果を得たいのであれば、効果が得られる濃度の美白成分がどの程度配合されているかを明らかにしているものを使うようにしましょう。
シミそばかすを消す方法 ←しみそばかすができてしまった人はとても参考になるHPです。美白化粧品の選び方がわかると思います。