日焼け対策

日焼け対策は早めに行いましょう

冬は日焼け止めを塗らない人が多いですが、いくら寒くても3月にもなると日中の紫外線は強くなっています。
この時期から紫外線対策をしておくと年間通しての肌のトラブルは減りますし、美白効果もアップしますので、早め早めにコツコツ実行してシミを作らないようにしましょう。

 

まず、室内にいる時でも、日焼け止めはマストです。窓からも外と同様に紫外線は入ってきますので、ノーメイクの時こそしっかり日焼け止めを塗りましょう。
顔、首だけでなく、腕にも忘れずに。外出の際はサングラスをかけましょう。

 

実は皮膚から吸収する紫外線より、目から吸収する紫外線の方がシミができる原因になります。
まだ寒さが残る時期のサングラスは目立って恥ずかしいかもしれませんが、デカデカとした女優ばりのサングラスでなくても、UV機能の高い小ぶりなものも沢山ありますので、こじゃれた感じでつけてみてください。

 

★それでも、うっかりもろに紫外線を浴びてしまったら。
なにはともあれ、当日中に処置します。まず、食事からです。ビタミンを多く含むレモンやトマトを摂取しましょう。
レモンなどビタミンCは摂取してから紫外線を浴びてしまうと逆効果なので、夜の食事で摂取してください。

 

シミだけでなく、日焼けでキメも荒くなりますので、海藻類やコラーゲン入りの美容ドリンクなど夜寝ている間に肌を修復してくれる食材を選んびましょう。
スキンケアは美白ものをフル活用します。おすすめはアスタリフト赤組キットです。お手頃価格なので、ラインで揃えることができますし、バシャバシャと惜しみなく贅沢に美白ケアできます。しっかりと肌に美白成分を浸透させることが大事です。