シミ・そばかすとビタミン

シミ・そばかすを作らないビタミンの摂りかた

抗酸化作用の高さで知られるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEはシミを予防する効果とできてしまったシミ・そばかすを濃くしない働きがあります。

 

美白効果を得るにはビタミンCを1日3,000mg以上摂取すると効果があるそうです。
ビタミンCは過剰に摂取した分は尿と一緒に排出されますが、一度に大量に摂取すると下痢を引き起こすことがあるので小まめに補給するのが望ましいです。

 

かんたんなのが1粒に500mgのビタミンCが配合されているサプリメントを1日に時間を空けて6粒飲む方法。あるいはビタミンC配合のキャンディやグミで小まめに補給する方法もおすすめです。

 

ビタミンAはある程度体に溜めておくことができる栄養素です。
緑黄色野菜に含まれているβカロテンが体内でビタミンAに変換されて肌へ行きわたります。
外食が続いたり野菜が不足しているなと感じたら、ニンジン、かぼちゃ、ピーマンなどの緑黄色野菜をたくさん摂取しましょう。

 

ビタミンEは血行を良くし肌へ必要な栄養を送り届けたり、肌のターンオーバーを整えメラニンの排出を促してくれます。
ビタミンEもサプリメントで補給できますが、アンチエイジング効果の高いアーモンドやアボカドで摂取すると美白効果も高まります。